ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > ひとづくり・地域づくりフォーラムにおけるKananowa代表前田亜樹さんの講演動画を視聴しました。
うべっくる
イベントカレンダー
2024年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2024年 --------

▼ -------- 2023年 -------- ▼

▼ -------- 2022年 -------- ▼

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

ひとづくり・地域づくりフォーラムにおけるKananowa代表前田亜樹さんの講演動画を視聴しました。

2023年03月01日

先日開催された第17回ひとづくり・地域づくりフォーラムin山口における、実践事例発表の動画が期間限定公開になりましたので、前田亜樹さんによる照子親などの活動についてのお話を視聴しました。

前田亜樹さんは、先日紹介した荒木佳奈さんの残された「ことだま」に刺激を受けられて、任意団体ですが、Kananowaを立ち上げられ、大人が変わることによって子供が変わり、社会の未来が変わるという信念で、すごく活発な活動をすでに7年間積み重ねておられます。

「つたえたいことだま」を県内すべての県立高校の各学級、下関市内全ての小中学校の各学級に配布されただけでもすごいと思います。

前田さんは長くPTA会長としての経験をお持ちですが、子供たちが置かれている環境をよく理解され、地域の大人たちが、子供たちの面倒を見ることが重要と認識され、まず多くの学びと研修を通して、自分が学ぶことを実践されたそうです。

「照子親活動」として、ずいぶん多様な活動をしてこられ、地域が子どもたちを育てる体制を二ごとに作ってきておられます。

このような環境の中で育った子供たちが成長してしてもらう側から、支える側として、食事作りや、勉強を教えたり、手伝うようになて¥って来ているということです。

この2月の活動日程を見ても信じられないくらい密度の濃い活動が行われていることがwかります。

もちろん一人の力で出来るようなものではなく、学校の理解、地域の人たちの参加、協力があってのことでしょうが、本当にすごいと思います。

配信されている動画は少し音響が聴きづらく、以下のインタビュー動画が、ほぼ同じ内容を語っておられ、聞きやすく画面も鮮明ですので、参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=6jCTgOqmaJY
【子どもの未来のために】kananowa前田亜樹さん #東城しのぶ

閲覧数 455 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=6004

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ