ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 先月末の新聞に、業者に貸していた倉庫・敷地内に大量のプラスチック廃棄物が放置されたままになっているという記事がありました。
うべっくる
イベントカレンダー
2024年6月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2024年 --------

▼ -------- 2023年 -------- ▼

▼ -------- 2022年 -------- ▼

▼ -------- 2021年 -------- ▼

▼ -------- 2020年 -------- ▼

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

先月末の新聞に、業者に貸していた倉庫・敷地内に大量のプラスチック廃棄物が放置されたままになっているという記事がありました。

2022年04月03日

3月末の毎日新聞に、久留米市において、業者に貸していた倉庫・敷地内に大量のプラスチック廃棄物が放置されたままになっているという記事がありました。

3400トンものプラスチックを主体とした廃棄物を残したまま、業者が無責任にも、倒産し、貸主にしては本当に大変な問題です。その処分にはなんと4000万円以上かかるとされています。

インターネットでSOSを発信したところ、東京のユーチューバーのコレコレさんが、応じられ、募金も集められているようです。
https://camp-fire.jp/projects/view/470517

新聞記事によると2011年ごろから家賃の支払いも滞るようになり、2020年10月には賃貸契約を解除し、撤去を求めたが、応じてもらえず、2021年4月には事実上倒産したとのことです。

こんな状況になる前に、監督責任のある福岡県も何らかの対応をとるべきではなかったかと思われます。

コレコレさんは2021年7月に現場を訪問し、詳しい動画を撮影し、アップされています。
https://www.youtube.com/watch?v=UhgFtxpUytw&t=1s

プラスチック廃棄物がどんなモノなのかなど、いろいろ問題点を考えさせてくれます。
しかも、撮影して帰る際には1000万円の寄付を置いて行かれたようです。 立派なものですね。

ビデオに産廃業者の名前が入ったトラックが写っていたので、ストリートビューで調べてみると、業者の敷地にも同様のプラスチック廃棄物などが道路から見ることができます。

これらが木製のものや紙類等であれば、バイオマス発電の燃料等により安価に処分できますが、人工的なプラスチック廃棄物の処分はより厄介です。

最後に蛇足ですが、関連して同日の新聞に、使い捨てプラ削減の記事がありました。

しかし、なんだか、的外れの対策で、上記のような産廃プラの適正処理や、先日紹介した固いプラスチック類の適正処理の問題 (http://ubekuru.com/blog_view.php?id=5861)や、氾濫するプラスチック容器包装の対策をもっと急ぐべきであると思います。
政治家の方々ももっと勉強してほしいですね。(文責:浮田)

閲覧数 1378 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=5885

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ