ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 塩田川のヒシの現状です
うべっくる
イベントカレンダー
2020年9月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

塩田川のヒシの現状です

2020年08月11日

今年はヒシの繁茂が目立つ気がします。中央テニスコートの前から神原小学校東裏の橋辺りまではほとんどヒシで覆われています。

なお、申し訳ないですが、現段階ではヒシ、オニビシ、ヒメビシ?等の違いはわかりません。

葉の付け根の部分に着いているふくらみは何なのか気になり調べてみましたが、浮き袋の役割をしているそうです。うまくできていますね。

花はこれから咲くと思われ、実のなるのは9月以降と言うことになるでしょうか。

ヒシの実の栄養価については以下で見れますが、有機ゲルマニウムが多く含まれるそうです。
https://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/hishi3.htm

少し下ると、段々にオオフサモの群落が多くなって来ます。右下の植物も多く見られますが、タウコギ(別名アメリカセンダングサ)のようです。アメリカセンダングサはテニスコートの上流に多く見られ、大きくなると見た目に少し違ってきます。

同日の夕方、かなりの夕立があった後、通りかかったとき、水も濁りかなり水位も上がっていましたが、ちょうどアオサギが流れてくる魚を待っていて、小魚をゲットした直後の写真です。

空き缶やペットボトルのごみも、500mほどの間で15本くらいが流れていました。

閲覧数 160 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=5508

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ