ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > まちなか環境学習館の学習室利用者5万人を少し分析して見ました
うべっくる
イベントカレンダー
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

まちなか環境学習館の学習室利用者5万人を少し分析して見ました

2017年07月21日

まちなか環境学習館の学習室利用者数が5万人を突破しました。
これまでの利用者データを分析すると、少し最近の動向が見えてきます。
まちなか環境学習館の学習室利用者数が1万人、2万人、・・・5万人を達成するまでの期間のデータを下記に示します。

開館以来利用者数1万人を突破するまでの期間 = 18ヶ月 
(2011年8月~2012年12月3日)
利用者数1万人から2万人までの期間 = 14ヶ月 
(2012年12月3日~2014年2月3日)
利用者数2万人から3万人までの期間 = 14ヶ月と24日 
(2014年2月3日~2015年4月27日)
利用者数3万人から4万人までの期間 = 14ヶ月と8日 
(2015年4月27日~2016年7月4日)
利用者数4万人から5万人までの期間 = 12ヶ月と15日 
(2016年7月4日~2017年7月19日)

まちなか学習館開館後の1年余りは、スタートアップの影響もあり、徐々に軌道に乗ってきた時期と考えます。その後は累計数が1万人を達成する期間はほぼ14カ月余りと、定常状態に入ってきた感がありました。しかしながら、ここ1年余りは使用者数の増加傾向が従来よりも有意さをもって感じられます。

この原因については、若い人の間で学習室の認知度が高まり、新規登録者数が上昇してきたのかと考え、過去のデータを調べてみますと、以下のような状況で、特段、新規登録者数が急増したとも言えません。
カード発行数
平成25年度 496人
平成26年度 420人
平成27年度 376人
平成28年度 463人
カード利用者の新陳代謝を考慮すると、累積カード発行数の増加は必ずしも現時点での利用者数の増加を意味してはいないと思われます。即ち、最近はカード登録者のリピート利用数が増加していると考えられます。私たち、まちなか環境学習館職員は、利用者の快適な利用環境を常に心がけており、それらの心遣いが利用者数の増加に表れているのではないかと推測しています。
なお、本年9月より平成30年3月末まで、まちなか環境学習館の周辺は、中央街区公園の整備のための工事が実施されるので、学習室の良好な利用環境は望めない状況です。そのような状況の下でも学習室の利用者の環境を整えていくよう、頑張っていきたいと考える次第です。

宇部市まちなか環境学習館 職員一同 (HU)

閲覧数 1239 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=4587

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ