ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 地球規模の環境問題
うべっくる
イベントカレンダー
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

地球規模の環境問題

2015年05月01日

福島原発事故のヤマトシジミという蝶々への影響を研究されている宇部出身の野原千代さんからの情報です。

 NHKのニュースから、チェルノブイリ原発から半径30キロ以内に設けられた立ち入り禁止区域で28日、森林から火が出て強い風にあおられて次々と燃え広がりました。ウクライナの内務省によりますと、これまでに森林400ヘクタールが焼け、火は原発から20キロの範囲まで迫っているということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150429/k10010064721000.html

 図1,2,3は長崎県、熊本県、鹿児島県の最近の空間線量率の変化です(野原さんのFBより)。

 4月29日から30日にかけて、北から南へ空間線量率のピークが移動しているように見えます。

 図4は黄砂による視程です。4月26日、27日にかけて、黄砂が大陸を西から東に移動しているように見えます。

図5はそらまめくんによる、PM2.5の最近の変化です、空間線量率と同様、4月29日から30日に小さい山が北から南へ移動していることが伺えます。

ニュースでは森林火災がチェルノブィリ原発まで迫ることが心配されていますが、煙のなかに放射性物質が含まれ、西風に乗って拡散する可能性があることも考えなくてはなりません。

いまは、このように色々なデータが使いやすいように公表されています。

閲覧数 1977 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=2833

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ