ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 岐阜県で40mの御神木が大雨で倒れたというニュースがありました。
うべっくる
イベントカレンダー
2020年8月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2020年 --------

▼ -------- 2019年 -------- ▼

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

岐阜県で40mの御神木が大雨で倒れたというニュースがありました。

2020年07月13日

岐阜県瑞浪市にある大湫神明神社の御神木としてあがめられてきた大杉が7月11日夜、大雨の被害を受けて倒れたというニュースがありました。

岐阜県天然記念物であるこの杉については、以下に説明があります。
https://www.city.mizunami.lg.jp/kankou_bunka/spot/1001290/1002203.html

グーグルマップで、神明神社の位置を調べると、20か所もある。

この辺ではあまり聞きなれない名前ですが、全国で1番多いとされる八幡信仰系7817に次いで2番目に多いとされる伊勢信仰系4425のようです。
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1819561&id=19622090

ちなみに、天神、稲荷、熊野がそれに次ぐそうですが、山口県は伊勢信仰系は少なく、山口大神宮1カ所のみとなっています。

樹齢1300年、高さ約40mの大杉で、大変残念なことですが、それにしても、よく主な建物を避けて、倒れてくれたようで、けが人も出なかったようです。

日頃の地元民の信仰のおかげでしょうか。

FNNのTV報道は以下で見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=pPjizwBpgvk

先の神社の系列を確認する過程で、文化庁の「宗教関連統計に関する資料集」平成27年の中で、日本人の宗教心に関する興味あるデータがありましたので、ついでに紹介しておきます。

「宗教を信じるか」という質問で、信じる人の割合は、1958年35%でしたが、2013年には28%に低下しています。

年齢別にみると、20代13%、70代以上44%と、若い人ほどその割合が低いことが分かります。

次に、「宗教心は大切か」という問いについては、30代50%、70代以上77%と、意外に高くなっています。

しかし一方、「あの世を信じるか」という問いには70代以上で31%と最も低く、20代から50代の若い世代で41~48%と意外と高くなっています。
また女の場合は49%、男の場合は30%と、男女差が大きいことも注目されます。

これらの意味するところは、簡単ではないでしょうが、いずれにしても興味深い傾向だと思われます。

閲覧数 208 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=5478

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ