ホーム  > お知らせブログ - 銀天エコプラザ > 最近の、新技術や社会面の新聞記事から、まとまりのない雑感。
うべっくる
イベントカレンダー
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
今月のイベントを見る
お知らせブログ
環境イベント情報募集中!

宇部市環境学習ポータルサイト「うべっくる」では、山口県宇部市で行われる環境イベント情報を募集しています。環境イベントに関する情報はこちらからお知らせ下さい。イベント情報を知らせる

-------- 2019年 --------

▼ -------- 2018年 -------- ▼

▼ -------- 2017年 -------- ▼

▼ -------- 2016年 -------- ▼

▼ -------- 2015年 -------- ▼

▼ -------- 2014年 -------- ▼

▼ -------- 2013年 -------- ▼

▼ -------- 2012年 -------- ▼

▼ -------- 2011年 -------- ▼

宇部市の環境学習施設
銀天エコプラザ ときわミュージアム 体験学習館「モンスタ」 アクトビレッジおの
銀天エコプラザ お知らせブログ

最近の、新技術や社会面の新聞記事から、まとまりのない雑感。

2019年04月02日

まず遺伝仕組み換え作物に関して、血圧を下げる働きのあるガンマアミノ酪酸の含量を上げるために遺伝し組み換えをするとありますが、
まず食生活と生活習慣を改善すれば、そんな自然界に無理を強いなくてもいいのではないかと思いました。

 次に、近頃話題になった、透析の継続と停止に関連した話題。以下、関連のネット情報から引用。
「日本の透析療法は血液が97%を占め、腹膜はわずか3%に過ぎない。なぜ、「手軽」な腹膜透析が腎臓病治療の片隅に追いやられているのか。その謎を解く鍵のひとつが「カネ」なのである。」https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190328-00558870-shincho-soci&p=2

透析医療費は月約40万円だが、うち自己負担額は1万円程度とのこと。
病院は安定収入源にはなるが、年々増大する社会保障費の一因になるわけです。

世界的に日本はキャッシュレス時代から遅れているようですが、それだけ日本は安全な社会であるといった、こんな見方もあるんですね。

ネットの情報から、2012年から2017年の5年の間に、貯金ゼロ世帯の割合がずいぶん増加しているんですね。とくに20歳代は61%で増加率も1.57倍と一番高いです。

景気は好調に推移していると言われても、身近な庶民にはその実感はないはずです。全体的傾向として、世界規模で貧富の差が拡大しているということでしょうか。

その一つの表れでしょうか、家庭内暴力等の件数もこのところ2012年4万件から2018年には8万件と倍増しています。

ごみのポイ捨ても、こんなストレスの中で、起こりやすいくなるのかなぁと思ったりします。

少子高齢化の進行とともに、むずかしい世の中になりつつありますが、価値観の見直しを含め、思いやりのある社会に向けて、全員が知恵を搾っていかなければと思います。 (文責:浮田)

閲覧数 424 コメント 0
コメントを見る・投稿する
この記事のURL: http://www.ubekuru.com/blog_view.php?id=5112

◆ 現在、コメントはありません。

この記事へコメントを投稿します。

名前

コメント ※必須

画像認証 ※必須

画像に表示されている数字を、左から順に下に入力してください。

(上に表示されている数字を左から順に入力してください。)



ページの先頭へ